東南アジア金融事業とは

日本保証が参加するJトラストグループでは、東南アジア金融事業を展開しております。
事業としては大きく分けて、銀行業、投資事業及び経営支援サービス業、債権回収業の3つがございます。

銀行業についてです。
Jトラスト銀行インドネシアは、インドネシア共和国ジャカルタに本店をおき、インドネシア証券取引所に上場している商業銀行になります。
東南アジア最大の人口を有し、 高い経済成長が期待できるインドネシアにおいて、 企業向けローン、個人向けローン、外国為替業務を含む総合的な金融サービスを提供しています。

次に、投資事業及び経営支援サービス業です。
Jトラストグループの海外展開を加速させるため、J TRUST ASIAは2013年にシンガポールで設立いたしました。
アセアン地域などで投資活動を行うとともに、近年ではグループ間でシナジー効果が見込まれる事業へ積極的に投資を始め、 2016年にタイ上場企業、グループリース社とのジョイントベンチャーである「GLFI」を設立いたしました。

最後に債権回収業です。
Jトラストインベストメンツインドネシアは、2015年6月に新設した会社です。
2015年10月に「PT. Bank J Trust Indonesia Tbk」より不良債権を購入し、当該債権の管理のみに注力し、回収を実施しております。

合わせて読みたい情報:CLICK HERE

  • posts